世界我市場 H30年度国際経済科からグローバルビジネス科へ

名古屋市立名古屋商業高等学校

Tel 052-751-6111

(FAX)052-761-7508

情報処理科

特徴

 現代は情報化社会と言われ、高度情報通信ネットワークの整備が早急に進められています。高度情報通信社会では、ビジネス界だけではなく家庭にまでコンピュータやインターネット、タブレット端末までが利用され始めています。「事務仕事の道具」としてワープロ、「デザインを創造する道具」としてグラフィック、「広告やPRの道具」としてプレゼンテーション、「統計や分析の道具」としてデータベースなど、また「生活の道具」として日常生活を合理的に営むためにもコンピュータやタブレット端末の手助けがないと不可能なのです。
情報処理科では、「コンピュータに関する知識」と「コンピュータを利用する技術」、そして「コンピュータを活用して何かを作り出す創造力」の習得を目標とし、高度情報通信社会で活躍する人材を育成します。

取得を目指す資格・検定

 全商情報処理検定(ビジネス情報部門)1級/全商情報処理検定(プログラミング部門)1級/全商ビジネス文書実務検定1級/全商珠算・電卓実務検定1級/全商簿記実務検定2級/経済産業省 基本情報技術者/経済産業省 ITパスポート/Microsoft Office Specialist Excel/CGクリエイター検定/マルチメディア検定

NEWS

2019/02/14
情報処理科3年生 選択科目合格者
2019/01/23
情報処理科2年 企業体験・キャンパス体験学習
2018/11/02
情報処理科3年生 外部講師授業